ホーム > NEWS > 忘れないでね作戦

忘れないでね作戦

クドウクリエイト推奨の「忘れないでね作戦」

あなたのお店、会社にお取引が起きますよね。

もしも、来るお客様、来るお客様、全て常連さんになってくれたらこんなにいいことはありません。

でもそんな事は現実には無理。そうです。そうはうまくゆきません。

ですが、10%でもお客様のリピート率を、現在より上げる事ができたのなら、明らかに売上&利益とも上昇してゆきます

この先まで続くのですから、先々大きな数字になります

その為に最も大事なのが、「忘れないでね」というアピールです。

ほとんどの会社さんが、やっているつもりで出来ていません。

やっている? では質問です。例えば、スパン(期間)を考えていらっしゃいますか? 年あたり何回ですか? ね?どうせならもっと考えてやったほうがいいですよ。

忘れなければ、また買っていただける。アプローチしたんで、また買っていただける。そういう場合が実は多いのです。

1回のお買い上げの場合、当然あなたのお店、会社に対する思い入れもなければ、認識も薄いわけです。

極端な話、別にたまたまお願いしただけ、行ってみただけ。これが現実です。

立地条件、時間的条件、懐具合、いろいろある中、来てはくれた、お取引してくれたわけですが、アプローチしない限りは相当数が1回で離脱していってしまいます。

しかも例えば飲食のお店で「おいしいね」と言ってくれた人が100%また来てくれるのか、というと残念ながらそうでもありません。

あなたのお店に魅力があれば、また来てくれるでしょう。ある一定数は。これを「A」という数字としましょう。

アプローチを続けることで、「A」に入っていない人から、また来てくれる可能性は高まります。これを「B」。

「A」ですらアプローチしないと例えば2年後でみた場合、減っています。すでに皆、いないかもしれません。

「A+B」の場合はアプローチをし続けますので、2年後で比較しても明らかに「A」の経年変化以上の数でありえます。

これが365日×年数で差が広がる。だからやったほうがいいんです。できることから始めましょう。

例えば無料ブログでお店ブログ書いてる方。とってもいいですね。

なら、せっかくのブログへの誘導をもっと計画的に仕掛けましょう。

お店ブログの購読者の数が増えるのも再来店への大きなきっかけです。カードでもよし、ポケットティッシュでもいいかもしれません。お店からのご案内リーフにもお店ブログの存在を載せたらいいですよ。

時にはダイレクトメールもいいでしょう。印刷はアテンションツールとしての1つの手段です。

やった方が良い、HP、携帯メール配信も、おおいにアリです。どんどんやるべきです。

業種によってはマグネットシール。リフォーム会社さんなどには向いてますし、主婦層へのアピールに実はお勧めです。

だって実用品なんで、冷蔵庫に貼りますから。

いろいろ、お手伝いできます。無理する必要もありません。出来ることからどうぞ。

アテンションツールとして、「印刷」はもちろん、「webの海に埋もれにくいHP製作&活用」まで、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

※「今までそうだったから変えない」というパターンが一番怖い事です。次に「それに気づかない」が怖いです。常に改善、チャレンジはできるだけ行いたいですね。当社だって振り返れば…怖い怖い。だから、実感込めてのアドバイスです。

TEL 0545-61-3595・FAX 0545-61-3651;

富士市森島79番地の13  電話受付時間(平日)8:00~18:00