ホーム > ブログ > チラシって何枚やったらいいんでしょう?

チラシって何枚やったらいいんでしょう?

富士市近辺でチラシ印刷なら、クドウクリエイトにお任せください。

チラシの枚数も、ちゃんとあなたのお店の立地を中心に周辺何kmでは何世帯ある、という出発点からGISというものを活用して理論的に考えております。

当社は、新聞の折り込み地域の明細表だけでチラシの枚数を考えたりはしません。

チラシの枚数についての基準や、ちゃんとした理由があったほうが、考えやすいですし、安心ですよね。

折込は多い方がいいから、というのではご納得できないでしょう? 単に多く撒けばいい、というものではありません。

そう、それらはもう、考え方が古いのです。エリアマーケティングという考え方があります。

  • あなたの業種と用途にもよりますが、クドウクリエイトではお店の場所から商圏を分析し、世帯数などと照らし合わし、比較的ムダのないチラシの部数を算出いたします。

 

  • ご予算で可能な枚数の逆算もできますので、ある程度の具体的枚数基準を元に、実施計画をお打ち合わせできます。ターゲットとする顧客層が多い地域優先でチラシを使った販促計画を立てることがクドウクリエイトでは可能です。

 

  • また、お店置き用のリーフレットやカタログについても、部数別の比較見積りをお出しできますので、お選びいただけます。

チラシの枚数だけでなく、チラシの配布の仕方にも種類がございます。

  1. 新聞折り込み
  2. ポスティング
  3. 送付

オススメは商圏内の比較的近隣地域に、回数を分けて何回か配布する方法です。枚数は回数分まとめて印刷してしまいます。

費用は広範囲に1回行う場合とほとんど変わりません。認知策には繰り返しが大事ですが、広範囲でそれを行うにはコストもかかります。

部数をある程度絞った近隣に対し、何回かチラシを配布。こちらの方が現実的です。

お気軽にご相談ください。

《補足》
大手さんが推進しているようなデジタルとの連動した販促活動も、お店の規模に関わらず可能です。

具体的にはQRコードなどを利用し、紙とデジタル、相互の補完、価値を高めることができます。

※QRコードは(株)デンソーウェーブさんの登録商標です。

TEL 0545-61-3595・FAX 0545-61-3651;

富士市森島79番地の13  電話受付時間(平日)8:00~18:00