ホーム > 業務案内 > 圧着DM

圧着DM

圧着DM.jpg圧着DM:二面(ないし三面)がピタっと貼り合わされたハガキがありますよね。ちょっと名の知れた感じの企業さんから届いたりします。

アレがそうです。

通常はがき郵便料金で多い印刷面積が送れる。それがメリットです。

普通にあなたも作れますよ。

 

二つ折り式と三つ折り式があります。

  • 二つ折り:V(ブイ)字圧着とも言われます。
  • 三つ折り:巻き三つ折り、Z(ゼット)折り式 の2種類があります。

二つ折りタイプのほうが印刷面積分、安いです。

また、圧着加工の方式にも何種類かあるのですが、少部数から実施しやすいのは「熱圧着」という方式です。

剥がして開くと、貼ってあった部分が光沢があって、テカテカツルツル。あのタイプがそうですね。

最低部数は実は100枚でも可能です。

とはいえ、できるというだけで、100部では1部単価が割高です。経済ロットは1000部ぐらいでしょうか。

貼っている分、通常のポストカードより当然高価です。

なので「単に安く出したい」、という場合には当てはまりません。

その場合は通常のポストカードで検討される方が同じ金額で出せる枚数が増え、現実的です。

圧着など付加価値の高いものは、ちゃんと相手を選んで効果的に送るように考えたほうがよいでしょう。

では具体的に圧着は例えばどう使うのでしょう?

  • クローズにしたい情報、第三者に見せたくない、隠さなければならない情報を届ける
  • 内容が高価な情報なので、体裁もそれらしい演出でもって届ける
  • あなたにはびっくり価格でご提供!などサプライズな情報を仕込む

などなどがあります。

結局は使いようということになりますが、

ネタと送り先の設定が明確ならば、圧着DMも効果的です。

キャンペーンHPへの誘導というような役目も負えますので、大いに検討に値するでしょう。

button11.gif

TEL 0545-61-3595・FAX 0545-61-3651;

富士市森島79番地の13  電話受付時間(平日)8:00~18:00